織元酒井織物

Orimoto Sakaiorimono

織元酒井織物
Orimoto Sakaiorimono

お問い合わせ、ご意見、ご相談などは、下記フォームよりお願いいたします。

           Contact details forinquiries

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Black Google+ Icon

メッセージを受信しました

会社概要 CompanyProfile

会社概要 CompanyProfile

製造風景 Manufacture

製造風景 Manufacture

塩沢絣 Siozawa

塩沢絣 Siozawa

作品 Product

作品 Product

Texistle

Texistle

酒井織物の匠  Artisan

酒井織物の匠 Artisan

 1933年、初代、文二に始まり、創業80年余り。

戦時中も大半の織元は廃業・一部軍事工場として稼働中のなか、国より技術保存指定工場の指定を受け、伝統織物技術を維持し戦後の復興にも寄与しました。

二代目、酒井武により1972年酒井織物有限会社として法人を設立。伝統工芸産業の振興、及び指導に多大な貢献をしたことにより数々の表彰を受けています。

効率化が求められる現代においても、素材の持つ風合いを損なわない為に、先端設備に頼ることなく、手織りはもちろんのこと、大半の工程を手仕事で行っております。

生糸を精練し絹糸にし、撚糸、図柄の設計、絣作り、整糸など大半の工程を自社工場で行っております。

Sakai Woven Fabric (Oriomoto Sakai)

織元酒井織物

Sakai Woven Fabric was founded by Bunji in 1933 with over 80 years. During the wartime, most of woven fabric workshops (Orimoto) were forced to close the business or to become as a military designated factory. Despite the condition Sakai Woven Fabric received the designation of the designated factory from the Government, maintaining traditional skills and contributing to the reconstruction after the war.
Even in modernization where efficiency improvement is required, not depending on state of art technologies, in order not to impair the texture of the material, most traditional craftsmen perform manual work at their own workshop.
Product features:Silk 100%・No back and front